スラムダンクという漫画を読んでみて

HOME > スラムダンクという漫画を読んでみて

スラムダンクという漫画を読んでみて

スラムダンクあらすじ


不良少年である主人公の桜木 花道が神奈川県湘北高校に入学し、未経験のバスケットボール部に入部。たぐいまれな運動神経やセンスを開花し、神奈川県予選や全国大会出場で徐々に発揮さ せていきます。良き先生や、スーパールーキーと呼ばれる流川楓や中学時代MVPを獲った三井寿、キャプテンなどの個性的なチームメイト、そして中学時代か らの仲間たちに支えられ触れ合い、練習に励みます。切磋琢磨しながら成長していくストーリー。

スラムダンクおすすめのポイント


私が中学時代に大人気だった 伝説の漫画「スラムダンク」。スラムダンクを読んで、バスケットボールに魅了され、入部したファンも数多くいました。同世代の夫が宝物として、嫁入り道 具、いや婿入り道具として実家から持参した漫画でもあります。30代になった今でも何度でも読み返したくなる、今も心をギュッと鷲掴みにする素晴らしい作 品です。

何がそこまで魅力的か。まずは、絵が抜群に上手いことです。まるで動画を観ているかのようなタッチ、レイアウト。セリフが細々と書いていないので、非常に読みやすいです。ラストの全国大会2回戦でのセリフのないシーンは圧巻。何度読み返しても、泣いてしまう名シーンです。

次に、登場人物がそれぞれに個性的。根っからの悪人や突飛なキャラクターがいません。故に感情移入がしやすいです。そして思わず笑ってまうギャグ要素も盛 り込んでいるので、親近感がわきます。その中に名言も多くあります。今なお夫ともそのセリフを呟いたり、日常生活で窮地に陥った時は名言を思い出し、自分 自身を奮い立たせます。

この漫画に出会うまで、バスケットボールのことをほとんど知りませんでしたが、この作品はわかりやすくルールも解説してくれています。多くの人が一度は聞 き、読んだことがある名作。私の子供が大きくなったら是非読んでもらいたい、人生のバイブルにしてもらえたらと思います。

 

PAGE TOP