明日の成功のためにこれだけはやっておきましょう!

「今日も暑いからこの仕事は明日やればいいか」
と、後回しにしている人

そんな人にこれだけはやっておいた方が良い
より大きな成長に結びつく習慣があります!!

それは
「マインドフルネス」とか「瞑想」
と呼ばれる、チョットした習慣のこと。

 

最近は色んな雑誌などで取り上げられているので
「マインドフルネス」のことを聞いたことはあるでしょう。

単なる流行をバカに出来ないのは、
マインドフルネスや瞑想によるメリットが多くの科学的実験で実証されていること。

『Psychiatry Research: Neuroimaging』誌に発表された最近の科学的研究によれば、1日30分間の瞑想を8週間続けた被験者は、記憶、自己意識、共感、ストレスに関連する脳の領域で、灰白質密度が数値で測定できるほどまで変化しました。

それでは具体的にどんなことをすれば良いのでしょう。

サラリーマンやサラリーウーマンを例に
こんな日常を送ってはどうでしょう。

1. 起床直後の時間を大事にする

朝は頭の集中力も創造性も一番高くなる貴重な時間帯なので、大切に活用すべきです

2. 通勤電車の中で瞑想する

通勤時間を利用して目を閉じ、呼吸をゆっくりにして、心の中を片づけて、これからはじまる1日に向けて心の準備をしましょう。

3. 会議の前後に瞑想する

1分間の短いグループ瞑想を会議の前後に導入してはどうでしょう。

4. マルチタスキングをやめる

一度に1つのことに集中しましょう。
1つのことにエネルギーを注いだ方が、結果が出やすいことを思い出しましょう。

5. 目の前の瞬間を意識する

認知力を高めるためには、自分の周囲に本気で気を配りましょう。

 

これらを実践するだけで、ストレスに強くなりより良い人生を送れるかもしれません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です