熱笑 花沢花王高校という漫画を読んでみて

HOME > 熱笑 花沢花王高校という漫画を読んでみて

熱笑 花沢花王高校という漫画を読んでみて

熱笑 花沢花王高校あらすじ


②中学時代、いじめられっ子 だった主人公 力は、高校進学後、いろんな強者を倒していき真のツッパリ番長となっていきます。子分が1人から、力の考えに賛同する人が増えて大きく成長して行く主人公 は、見ものです。暴力がクローズアップされる漫画ですが、戦うシーンは、迫力満点で作者に好感を持つ人が現れるでしょう。

熱笑 花沢花王高校おすすめのポイント


③熱笑 花沢高校は、昭和50年代少年チャンピオンで連載された硬派ツッパリ漫画です。主人公 力勝男は、中学時代「ブタの骨」といじめられ、強い男になろうと花 沢高校に進学しました。高校の不良グループ倒し、少しずつ頭角を現していきます。しかし、獣田三郎という番長に敗れて挫折を味わう事になります。獣田三郎 は、人間離れした強さと無類の女好きが特徴の人物です。作者のどおくまんは、デビュー作品 花の応援団で獣田と似た主人公を描いています。花沢高校では、獣田三郎は、陰で力を手助けして戦っていきます。そして、主人公の力は、四国出身の中国拳法 の達人を子分にして、大阪市内でも5本の指に入る他校の番長と対決をします。死闘の末、力は相手を倒しますが、次の敵が巨大な暴走族グループになります。 北大阪の虎と呼ばれる集団は、バイクを武器に1000人を超える荒くれです。力率いるグループは、少しずつ敵の戦力を崩すゲリラで活動します。お互い総力 を挙げて、決戦を迎えて行きますが、高校生の域を超えた激しい戦いが展開されていきます。改造バイク、空中を飛ぶホバークラフト、ボーガン、弓矢など、主 人公がたくましく強い男になった姿が見事です。最後に、力勝男のグループが勝利を収めて、警察署に自首をしていきます。護送中のバスの中から外を見ると、 沿道に一般人の花道が作られていて「男の花道や」と主人公は叫びます。弱虫から巨大な人物まで、のし上がった主人公の姿に、感動しない男はいないはずで す。

 

PAGE TOP