BANANA-FISHという漫画を読んでみて

HOME > BANANA-FISHという漫画を読んでみて

BANANA-FISHという漫画を読んでみて

BANANAFISHあらすじ


ストリートキッズのボスであ る、アッシュが一人の死にかけた男から受け取った薬から物語は始まる。男は死に際にBANANA FISHの言葉を残し息絶える。ベトナム帰還兵で、正気を失った兄のうわ言と同じBANANA FISHを聞いたアッシュは、真相を探るため動き出すのだが、コルシカマフィアの妨害や、BANANA FISHの真相に近づくことにより新たな敵がそれぞれの思惑の元、アッシュを追い詰めていく。真相にたどり着く時には大切な仲間を失い、コルシカマフィア のボスの歪んだ愛情も終焉を迎える。

BANANAFISHおすすめのポイント


この物語は少女漫画です。
内容が内容なだけに、初めて読んだ時には自分の価値観が引っ繰り返ったのをよく覚えています。
この漫画を知ったきっかけは、中学生の頃に姉の影響で少女漫画を読んでいた友人に借りたことです。
その友人は何故、中学の男子に少女漫画を進めたのか良く判りませんでしたが、ページを開くと冒頭から裏切り者の過頭に目掛けて引き金を引く主人公(玉は意 図的にギリギリで外すのだが)、玉がかすって血を流しながら怯える男・・・私が今まで感じていた少女漫画のイメージを変えさせるのには十分な内容でした。
少女漫画と言えばキラキラした目でふわふわしたような内容(あくまで個人的な意見です)と決めつけていたので、この作品が少女漫画を読むきっかけになつた作品です。
主人公のアッシュもストリートキッズという設定のため、他の少女漫画と違って男臭さを感じて話にのめり込むことが出来た。
※但し、宿敵であるコルシカマフィアに囚われてからは、小奇麗な格好になり、文中のマックスの言葉を借りるなら「フォーマルが似合う不良は・・・」と、あ まり感情移入がが出来なくなったものの、物語の奥深さに惹かれて、結局全巻購入して、さらにアッシュが死んだ後の物語も購入してしまうほどハマります。

 

PAGE TOP